R.I.P Aretha Franklinと来週のMANCAVE RADIO

こんにちわ。

昨日の夜、アレサフランクリンの訃報を聞きました。Sunny’s Rockの常連さんの「少し持ち直した」情報から一転の訃報。残念で仕方ない。1960年代から50年以上に渡り歌い続けた、ゴスペルを色濃く残したソウルシンガー。

その圧倒的な歌声で、“クイーン・オブ・ソウル”あるいは“レディ・ソウル”の異名を持つ。1960年代後半の作品群が特に有名で、オーティス・レディングと共にサザン・ソウルの隆盛に寄与した。1987年、女性アーティストとして初めて『ロックの殿堂』入りを果たした。-wikipedia-

最近改めてこの時代のソウル・ミュージックを好んで聞いていたのもあり、耳にする機会の多かったシンガー。レコードも数枚ですが持ってるし有名な曲も、カバーされた曲もたくさんあるし、一度は聞いたことがあるんじゃないでしょうか。耳馴染みのいい曲が多いけど、耳を寄せるとパワフル。そんな曲が沢山。この機会にというのもなんですが、オススメアーティストなのでぜひ聞いてみてくださいね。時間があるときにでも。


せっかくなので数曲ご紹介。耳覚えがおおい曲かなーと思われるものを。

Blues Brothersの映画内でのアレサフランクリン。この歌唱シーンでリップシンクしてないのは、同じ歌でも二度と同じようには歌えないからって話も聞いたことがある方もいらっしゃるんじゃなかろうか。


と、紹介させていただきました。完全に僭越ながら。終わりあれば始まりがある、ぐるぐる廻る。

 

というわけで来週のMANCAVE RADIOのメッセージは「子供の頃の夢」で募集させてもらいます!あれこれSunny’s Rockでも話してると思い出すもんで、幼稚園の卒園アルバムに書いた夢、小学校のときに書いた文集の夢、中学、高校と色々思い描いては薄っすらどこかで思ってたり思ってなかったり。文集の夢って歌詞があったなーとか。そのときどきの自分が見えるようです。この機会に一度思い出してみて、ぜひメッセージを。

メッセージはmcr@fm777.co.jpまで!
全国で視聴できるサイマルラジオはホームページからどーぞ!

 

星田 祐希

About 星田 祐希

広島県福山市出身ドラマー兼カフェバーオーナー&デザイナー。通称、ホッシー(HOSSY)Design/Drums/Name/Brand/Band/Owner/Organize/Works/Web/Sk8&Snow Board/Sunny's Rockをこよなく愛す。飽き性だが、好きなことはとことん付き合う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください