RIVERSIDE GROOVE’17

RIVERSIDE GROOVE’17へご来場くださったみなさん、スポンサーや後援とサポートしてくださったみなさん、共催として最初から最後まで全力で絡んでくださった北部生涯学習センター及び行政のみなさん、会場を大盛り上げしてくれた出演者のみなさん、ROAD toに出演応募してくれたみなさん、全ての気にかけたり応援してくれてたり、日頃から清掃活動参加しれてる学生のみんなも、リバサイプロジェクトとして動いてくれてるスタッフのみんなにも、「本当にありがとうございました。」

イベント後、色んな所から「最高だった」と言ってもらえたり、メッセージいただいたりと本当に光栄です。このイベントがもうすぐ10年を迎えることが出来るところまで歩んでこれたのも、今まで何かしらの形で携わってくれたみーーーーんなのおかげです。ステージから「ホッシーや実行委員会のみんなありがとう」って僕だけじゃなくまとめてみんなも頑張ってんだってわかってもらえてる事が何より嬉しいです。
こんなに言ってもらえたよって一言一句全部メンバーに伝えたい。

 

1年間通して実施している毎月1回の芦田川・高屋川清掃活動を基盤として、前々日の現地の草刈りから始まり、必要な機材の運搬搬入、ステージ組み、音響設営手伝い、地域への挨拶回りや事前周知などほんとに1から創ってる活動で、至らぬ点も多々あったと思います。

楽しんでいただくにはもっと準備が必要で、考えること、悩むことたくさんしないといけないなと改めて思いました。成長できるようしっかり反省もして、来年はもっと最高な形でみなさんをお迎えしたいと思ってます!

 

イベントもバンドも、続くことが当たり前じゃなくて続けることのパワーがしこたま必要なのはみなさんが感じてる何倍にもなるんじゃないかと思います。それでも反省とかしながら、「来年はこうしよう」「あれが必要だな」なんて考えてバイブス上がりはじめてる自分がいるし実行委員会や行政のメンバーがいる。

ほんと宝物だと思います。

 

そんなみんながしっかり動けるように僕はまだしばらくプロジェクトの代表としてしっかり(出来てないけど)してようと思います。自分の不甲斐なさ、仕事の進まなさに発狂しそうになることもありますが、そこは優しく見守ってくださいwwwすぐ起き上がって走りますw

 

中国地方一級河川水質調査が始まって以来、1年を除いて芦田川の水質がワースト1だってことを知ってはじめた活動、イベントなので時間・都合があるならぜひ清掃活動にも参加してみてください。

めんどくせーなーって思うと思います。1回来てみると結構そんな気持ちもなくなるんじゃないかなと思います。
そして次回の清掃活動をステージで言うの忘れてましたw完全に。やってしまった。なのでここでお知らせします。

10月22日(日)
集合場所:芦田川見る視る館
清掃時間:11時〜12時半予定
終わった後はのんびりワイワイして自由解散です。軍手やゴミ袋は限りが有りますが用意もしてありますので手ぶらで参加もOKです。

 

お子さんの参加もあるし高校生大学生、社会人と幅広い人達が集まって清掃してます。
無理に集まってやるなんて面白くないことはしないので集まれる時に集まってワイワイしながらごみ拾いしましょう!

 

それと、もう一つだけ。

今回からROAD to RSGと題してオーディションイベントも開催しました。自由応募制の。
今回はラップクルー、弾き語り、バンドとジャンルレスなオーディションになったんじゃないかなと思います。こういう交流の場がROAD toから作れたのは嬉しかったです。素直に。

そして今回の出演者、ボク個人としては知ってる人が多かったです、正直。それは僕のまわりから広まったから。でも初めましてな方もいました。このイベントに飛び込んできてくれた。

バンドやってるとか、ラップやってるとか、楽器してるとか。ジャズ好き、ヒップホップ好き、ブルース好きとか。全部、音楽じゃん!呼ばれてないから、ジャンル違うしなんかちょっと…、僕らは違う、じゃ広がらない。

そういう枠を取っ払いたくてBBBにボーダレスミクスチャーバンドってつけたりもしてます。バンドでやってるイベントでもジャンルレスなイベントをしようとみんなで日々模索してます。

 

バンドの先輩だからとかじゃなくて、福山の音楽を愛する一人としてそういう交流の場を作りたいと思ってます。今じゃ仲良しなAdaboのみんなとも昔はギスギスしてた時もあったし、ちょっとしたきっかけで深まった溝がどうしても自分じゃ取り除けなくて絡みたいけど絡めない、なんか違うって思ってた時もありました。

何かを知ることで溶けるものがある。相手の本気を感じると震えるものがある。

そういうのってちゃんと絡んだり話聞いたりしないとわからんのんす。

 

と、まー普段はそんなに熱い気持ちを喋る方じゃないので、何考えてるかわからんかもしれませんが、いつでもSunny’s Rockの店主として店にいますので喋りに来てください。個人的に絡みたいならどっかご飯でも行きましょう。誘ってくださいwww

 

去年のカンカン照りに引き続き、今回は準備段階からの晴天。
想いを寄せてくれた方々の日頃の行いに感謝して今回の挨拶と代えさせていただきます。

乱筆乱文はご容赦ください。

 

「ほんとに、あざっす!」

 

PSリバサイの写真貼っつけときますので思い出しつつ浸ってくださいw

星田 祐希

About 星田 祐希

広島県福山市出身ドラマー兼カフェバーオーナー&デザイナー。通称、ホッシー(HOSSY)Design/Drums/Name/Brand/Band/Owner/Organize/Works/Web/Sk8&Snow Board/Sunny's Rockをこよなく愛す。飽き性だが、好きなこととはとことん付き合う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください