災害後からの清掃活動へ

本日は毎月1回、ボランティアスタッフたちが集まっての清掃活動でした。

芦田川見る視る館を拠点に「芦田川」「高屋川」を清掃している活動ですが、今日は全員で高屋川へ繰り出してきました。めちゃくちゃ天晴な天気の中の清掃、熱中症など出る前に終えれてよかった。

川が二色なのが見てわかるだろうか。手前から泥水、向こうは通常モードの水。なんか異様な光景ではありましたが、じっくり清掃。濁ってる分沈んだゴミは見えずなかなか難航しましたが分かる範囲で清掃。川岸もまだぬかるんでいたり、生えてる葦を筆頭に草たちの葉っぱは沈んだ時の泥が付着していてかき分けて行くとズボンまでグズグズでした。ちょっとやそっとの雨ではいつもこうはならないので、今や普通の水量でもちょっと前まではここもがっつり水中になってたんだと改めて実感。

 

流れに流されて倒れてる草、それに引っかかるようにたくさんのゴミが流れ着いてました。いつもと違ったのはゴミの質。煙草の吸殻なんてものは道中の道路ぐらいなもんで(雨のあともうすでに捨てられたのかと思うとほんとゴミ問題は人災です。「地球はゴミ箱じゃないbyおとん」)ゴキジェット、土嚢袋のボロボロになったもの、何かしらで使われてただろうめちゃくちゃでかいホースなどなど。そういうところからも日常との違いを感じました。

今回も参加は年長さん,大学生から50代。災害で交通機関がしっかり機能してなかったのもあり、参加可能なメンバーだけでバッとやって来ました。「こういう時だからこそ。」とかじゃなく、ボランティアは参加出来る人が、参加出来る時に、参加する。なので今回もそれ。災害があってから、自分の中で色々考えたりしましたが、このグループではそもそも日常的にボランティア活動をしていたので、今回だからこそとかっていった考えがことごとく違いました。

毎回毎回参加してくれる学生さんやサニロの常連さん、友達や仲間にほんとに感謝です。


次回のリバサイ清掃活動
8月19日(日)
集合時間/10:45
活動時間/11:00〜1時間程度予定

暑い中での活動が予想されます。熱中症対策などこちらでも対策しますが、各自していただけると助かります!河川敷の清掃になりますので多少汚れても大丈夫な服装でお越しください!
次回もよろしくお願いします!

本日のベスト写真二枚でお別れしましょう。

 

ゴミの場所は目で見るんじゃない。感じるんだ。な男、たいしょー。リスペっ!!

星田 祐希

About 星田 祐希

広島県福山市出身ドラマー兼カフェバーオーナー&デザイナー。通称、ホッシー(HOSSY)Design/Drums/Name/Brand/Band/Owner/Organize/Works/Web/Sk8&Snow Board/Sunny's Rockをこよなく愛す。飽き性だが、好きなこととはとことん付き合う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください